過去の記録
2004年
2003年




TOPへ戻る

QP(管理人)が遭遇した日々の出来事、感じたこと、子どもたちの一言。
忘れないうちに書きとめておきたかった事柄、などなど。
体力が続く限り頑張ってみるわぁ(^ー^)゙



【疲れ】2005.6.27
「やべっ」
視界の端っこ、右目の隅に黒い点が飛び込んでくる。不規則な動き。
イヤだ〜。飛蚊症?最近忙しかったモンなあ、疲れたまっているんだ。困ったなあ、でも、まだ仕事残ってる。
どうしよう。

‥‥と思ったら、本物の虫でしたー。ちゃんちゃん。
上へ

【後日談】2005.1.23
「ママ、いちまんえんって高いの?」
湯船につかりながら、思い出したように娘が聞いてきた。
「高いよ〜」
「どうして?だって、たった、いっこでしょう」

う〜む。そう来たか(^^ゞ
上へ

【偽造通貨】2005.1.10
「ママ、封筒とお金ちょうだい。お金は、いちまんえんがいいな」
「一万円?何に使うの」
「手品。TVでやってたんだよ。ハサミでチョキチョキしても、切れないの。りさもやってみる」

ムカ〜〜ッ。お金の価値も分からない幼児が、何を言う!
大体子供っていうのは、根拠のない万能感みたいなものを持っていて、自力では到底できそうもないことも、簡単にできると思いこんでしまうものだ。TVの人はトリック使うけど、お前は使えないんだよ(~_~;)

「上手にチョキチョキできるようになるまで、本物じゃなくニセ物を使いなさい」
「え〜、どこにあるの〜」
「お前が作るの」

かくして、娘のニセ札作りが始まった。お手本を見ながら一所懸命に描いている。よしよし。
小一時間も経った頃、作品を持ってきた。
野口英世が両手両足を広げ、にこやかに微笑んでいる。おお、透かしも全身像だ。
漢字の千円がやけに大きい。ひらがなもまだ全部書けないのに、よく頑張った(^^ゞ
裏面には、富士山がくっきり描かれている。そうか、そこまでよく見ていたんだね。えらいえらい。
大したもんだ。

「じゃあ、手品やるから、見ててねえ」
チョキチョキ‥‥。
上へ

【スケート】2005.1.2
何年振りになるだろう。久々にスケートに行った。
勘を取り戻すのに時間がかかったけど、何とかなるもんだ。小学校の頃授業で習ったから、今も、転ばず滑ることが出来るのだ。えっへん(^-^)
(北海道出身)

今回は娘もスケートデビュー。TVでフィギュアスケートなど見ていたらしく、やる気満々。
寒くないように厚着をさせ、さらに上下はお兄ちゃんのお下がりのスキーウエアというのがどうにも納得いかないらしい。
「ママ、どうしてスカートをはかせてくれないの?スケートするんでしょう」
そうか。フィギュアの選手はヒラヒラの衣装を身につけている。おバカ、十年早いわい。
案の定、ツルツルすってん。

普通にリンクを1周するのに息が切れる。年なんだわ。マツケンのこと、笑ったりできないじゃん。
今日は、娘を支えるために両腕の筋肉を酷使し、大汗をかいた。
現在、二の腕から背部にかけて筋肉がミシミシ音を立てている。次は、腰、膝にかけて痛みがやってきそうな気配。ああ。
上へ

【お正月】2005.1.1
年またぎの大掃除(中掃除?)をしたり、サボったり、ダラダラしたお正月を過ごしている。

夫がパチンコに行きたいと言い出したため、目を三角にして怒る。
だって、『一年の計は元旦にあり』なのだ。
あれっ?

お正月休みに入った途端の大雪で、寒さに震えながらも初詣に行ってきた。
行列に並び、いよいよ参拝の順番が回ってきたと思いきや、見知らぬおじさんに割り込まれてしまった。神前でケンカするわけにもいかず、じっと待つ。落ち着け、落ち着け。
おじさんの参拝の、長いの何のって。信心深いんだか、欲深いんだか、もう(~_~;)
チビッコは足が冷たいと泣き出す始末さ。

U.S.Aにお住まいのロイさんから、またまたメールが届いた。参照:【World Wide Web】2004.11.7
今回も、ホームページのリンクの間違いを教えてもらった。
CGIをいじらなきゃならず、訂正は厄介だった。でも、頑張って直したわ。
ご親切にありがとうございます。って、日本語じゃ分からないだろう。
上へ