QPルームへ TOPへ戻る




2003.7.1〜2003.12.31

【子供の事故】2003.12.24
先日、娘が幼稚園で平均台に頭をぶつけ、その後吐くという事態が発生した。ぶつけた箇所と違うところを痛がり、顔色も悪かったため、大事をとって救急車で○大附属病院に搬送された。(あ、重傷ではなく、一番近い病院が○大なので)
救急車の中や、CT検査のとき、娘はゲロ吐きながらもすました口調で、「大丈夫、大丈夫、もう少しで治るから」などと発言し、周囲の大人の笑いをとった。幸い、画像上は何も問題が無く、家に帰って様子をみることになった。食事も摂らず、眠たがり、たっぷり睡眠をとった翌朝には元気バリバリ全開のいつもの娘に戻っていた。

子供の快復力、恐るべし。
ぶつかった衝撃で脳みそが少し腫れていたのかな。事故の心配と同時に、私は、頭蓋骨の断層写真のどの断面も円に近いことを確認し、ほっと安堵していた。参照:【親バカ】2003.8.6

今宵、サンタさんが子どもたちにクリスマスプレゼントをくれた。(娘はもちろん、小3の息子もしっかり信じている)娘には、初めてのリカちゃん人形。嬉しくって嬉しくって、もう離さない。懐かしいなー、私もそうだったなあ。

無邪気に遊ぶ子の傍らで、リカちゃんの入っていた箱を見て、ちょっとビックリ。リカちゃんの身につける小物、小さな靴に誤飲防止のための苦味加工が施してある。へぇ〜、対象年齢3歳以上となっているけど、兄弟に小さい子がいたら、舐めるし食べるだろうな、そりゃ。進化してるなー、おもちゃ。娘が寝ているスキに舐めてみた。あとからじわっと苦くなる感じ。大人には大したことない。

ふと、息子がまだ赤ちゃんの頃の事件を思い出した。保育園からの帰り道、やけにオエッオエッと繰り返すのでよく見てみると口の中から絵本の切れ端がいっぱい出てきたのだ。ほぼ1ページ分、飲み込んでいた。
「お前は、ヤギかー!」
次の日、筋立ての分からなくなった絵本のことを詫びたのは言うまでもない(^^ゞ
上へ

【ノレアソン】2003.12.5
ありゃりゃ、また、こんなにサボっちゃって(^^ゞ

夕食後のひととき、息子が言った。
「お母さん、ノレアソンって何?ほら、あそこに書いてある」
「ノレアソン?」

息子の指さす先は、コカ・コーラのカレンダー。確かに、NO REASON Coca-colaとある。息子は、ローマ字を覚えたてなのだ。
「ノーリーズン、理屈じゃないってコトよ」
「どういう意味?」
男女が寄り添っている絵柄。そういえばそうだよなあ、好きと嫌いには理屈なんてないモンなあ。
だからって、子供が理解するには難しいかも。つい、ムキになって解説する(~_~;)

「れいちゃん(息子)、何色が好き?」
「緑色!だって、ぼく、キュウリが大好きだから」
「じゃあ、キュウリが赤色だったら、緑色、嫌いになる?」
「‥‥」
好きなモノはやっぱり好きなのだ。
「ま、そんなことよ」
(コカ・コーラは、ご家庭でこんな会話が交わされているとは思ってもみないだろう、あはは)

お母さんは、お前がとんでもない悪党になったとしても、好きかもしれない。憎めないかもしれない。(できれば、普通の人になってもらいたいと願っているけど)
そうか。こういう気持ちに、オレオレはつけ込むのか。
上へ

【やきもち】2003.11.10
夕方、ご近所のお宅にお届け物があったので、息子と二人で出掛けた。次第にかけっこになってしまった。大人げなく負けん気を出して走ったら、‥‥楽勝した(^^ゞ

「お母さん、速いなあ」
「おほほ、まだまだ、お前には負けないわよ」

息を切らしながら戻ると、お留守番の娘の様子がおかしい。めそめそ状態。私の服のすそをつかんで離さない。トイレにも行かせてくれない。

「お兄ちゃんと口きいちゃダメー」
「お兄ちゃんとお風呂入っちゃダメー」
う〜〜ん、またまた、金魚のフン子やきもち焼き子に変身してしまったようだ。いろいろなだめてみたけど今日はなかなか手ごわい。参ったなぁ。

「ママに、どうして欲しい?」
「りさも、ママとかけっこしたい」
「雨が降ってきたよ。夜だし風邪ひくよ」
「うえ〜ん(;>_<;)」

覚悟を決めて、外へ出る。隣の家まで二人でダッシュ。
「りさちゃん、速いなあ」(親バカ)
距離にしてたった10m。‥‥気が済んだようだ(^ー^)゙
上へ

【芸術?】2003.11.5
先日の連休、子どもたちを連れて市内の窯元、平清水の七右ェ門窯に行ってきた。陶芸教室があるので、湯呑みでも、一丁作ってみるかというノリで。
普段、油粘土や小麦粘土しか触った事のない子どもたちにも新鮮だったようだ。「ちょっとちょうだい」、「もうちょっと」と私の目の前の粘土が、子どもたちの芸術作品へとみるみる変貌を遂げた(ーー;) っつーか、お前たち、ママの分の粘土は??

平清水の焼き物は、地厚でポッテリした印象。陶芸教室ではロクロなど使わず、モリモリと土をこねる。粘土遊びのようにクズ粘土を集めて、もう一つという訳にはいかない。土に空気が混じると、焼くときにはじけて壊れてしまうのだ。

工場では、新しくできるトンネルの正面に飾るモニュメント、巨大なプレートを作っているところだった。行程を見ているだけで面白い。帰りたがらない子どもたちをなだめるのに一苦労。

芸術作品?の出来上がりは1ヶ月後。さてさて、どうなることやら。
上へ

【カマボコ】2003.10.24
幼稚園に通う娘に毎週2回お弁当を作っている。好き嫌いが多く、野菜を入れようものなら、そっくりそのまま持ち帰ってくるのが悩みの種。せめてもの彩りにとキャラクターのついたカマボコなど入れている。
割高だけど、何も食べないよりはいいかという母ごころ(^^ゞ

昨日、娘を連れて生協へ買い物に行った。いろいろ見ていると、あらまあ、カマボコの品揃えがいつになく豊富。キティちゃん、鉄腕アトム、ミニモニ、とっとこハム太郎‥‥。
「どれにする?」と娘を抱きかかえて選ばせる。(親バカ)
「う〜んとぉ、ええ〜とぉ」

さんざん迷った挙げ句、娘が手にしたのは何の変哲もない堀川のカマボコだった。
「なあんだぁ」母ごころ、ちょっぴり傷つく(ーー;)
上へ

【模範解答】2003.10.19
小学校3年生の息子は、今、学校で「余りのあるわり算」を習っている。基礎を終え、応用の段階に入ったらしい。自分たちで文章問題を作り、クラスメイトがお互いに解答しあうということをやっている。
母は、持ち帰ったプリントを見て仰天してしまった(@_@)

息子の作った問題:
  「カレーライスが88杯あります。9人で食べると一人何杯食べられて、何杯あまるでしょう」
Yくんの解答:
  「一人9杯食べて、7杯あまる」 正解◎

私が答えると、「2杯目までは何とかお代わりしたけど、それ以上は食べられなかったのでたくさん余った」になりそうだ(ーー;)
上へ

【ちょっと宣伝】2003.10.16
あらら〜、こんなにおさぼりしてたのね(ーー;)
ハハハハ、実は今日、エイブル薬局2号店がオープンするのだ。
秘密にしていた訳でもない、どうということはなく、ううむ‥‥多忙でした(^^ゞ

新店舗は、「エイブル薬局ひかり店」と名付けました。エイブル薬局が2つになって混乱しそうなので、今までの店舗は、「エイブル薬局みのり店」に名称変更しました。私はひかり店に居ることが多くなりそうです。どうぞよろしくおねがいします。
上へ

【虫刺され】2003.9.28
右腕をブドに刺されてしまった。(ブド=ブヨ、山形の方言)

刺される瞬間を初めて「目撃」した。ちっちゃい虫がとまっているなあ、と払いのけるそばから皮膚が盛り上がってきた。初めは直径2cm位、ボリボリ掻いているうちに大きくなってきて、今は8cm以上になった。現在も記録更新中である。

かゆい(~_~;) アンパンマンのムヒパッチでも治まらない。以前刺されたときは、腕がとんでもなく腫れて肘を曲げられなくなった。息子も私と同じ体質らしい。何カ所も盛り上がっている。困ったなあ。

ブドは、まだいい。今年は冷夏だったのでスズメバチが例年になく早くやってきて、いつまでもいる。コレにだけは刺されたくない。命に関わるモンね。

きっと近くにスズメバチの巣があるに違いない。日中は見かけないが、夜になると我が家の外灯には必ず数匹、灯りのついた窓の外にも何匹か、いる。家の出入りが命懸け。何気なくTVを見ていたら、ミツバチハッチはスズメバチの大群にお母さんをさらわれたので、お母さん捜しの旅に出たようだ。ああ、スズメバチ、消えて無くなれ!!
上へ

【忙しい】2003.9.26
「忙中閑あり」という言葉があるが、今の私は「多忙中忙あり」の状態に近い。来月中旬に2号店をオープンさせるため準備に追われているためだ。

「通常の業務」にオンされる種々の申請や発注などの「通常でない業務」は、結構キツイ。もうチョイ、あと少しできっと楽になれると信じて、頑張るわ。

実は、新店舗は今のエイブル薬局から見えるところにある。とっても、近いのよ。荷物を運ぶために、1日何往復もする。これは神様が与えてくれた「脂肪を燃やすチャンス」と思って、なるべく腕を振って脚を上げて歩く。アリのように歩く。
でもねー、(ダイエット)効果は、どうかなあ。だって、お腹空くんだもの(^^ゞ

そういう事情で、HP更新が滞ってます。どーもどーも。

※「忙中閑あり」と変換しようと思ったら、「防虫館アリ」と出てきた。うう〜む。
上へ

【遺伝】2003.9.13
アルコールは、かなりイケル。自分でもよーく分かっている。ハイ。でも普段は、全然飲まない。何故って、チビッコを寝かしつけるという業務があるから。

昨晩、医薬品メーカーのご招待(もちろんドクターの)に、ちゃっかり便乗して飲むわ食うわ‥‥。ゴチになりましたの。んで、私って酵素揃っているなあと再認識したのでした。(酔っぱらわないってコトね)
学生時代、「お前はザルじゃない。枠(ワク)じゃー。ザルの目もない大酒飲みじゃー」と友人に言われたものだ。ま、いっか、ウワバミよりは。(え、変わらない?)

身体の中のどこかでいつもは眠っているアルコール脱水素酵素が、「ほらほら起きろ、出番だぞ」とか声がけしながら一斉に働く姿を思い浮かべてしまう。「よう、今日は大仕事だぞ。気を抜くなよ」とか。どんなにブランクがあっても、いい仕事するんだなあ、コレが(^^ゞ

これって、持って生まれたもの。どうせなら、過剰なカロリーをガンガン燃やす酵素も欲しかったよ、お母さん。
上へ

【首が回らない】2003.9.6
車を運転していたら、急に首が痛くなって後ろを振り向けなくなってしまった。これは、危険!
家に着いてからも痛みは増すばかり。変な動かし方をすると激痛に襲われるので、動作が異常に慎重に、ぎこちなくなる。だんだん肩が凝ってきて、頭痛も吐き気もしてきて、どうにもこうにもならなくなってしまった。

今日は家族で仙台にでも行こうかと話していたのに、情けない。計画おじゃんだ〜。
家には痛み止めもなかったので、夫に運転してもらい薬局に戻る。車の振動も、拷問に近い(~_~;)

エイブル薬局は主に整形外科※の処方せんを応需しているので、「どこかが痛い」という方に普段から会っている。「痛さ」を理解しようと試みても、やっぱり分からない。痛みは代わってあげられない。他人には味わえないもの。

最近、忙しさにかまけて、いろんな事がおろそかになっていたから、神様からお仕置きされたのかも。「基本に忠実に」って。

※こまつ整形外科クリニック様の裏手にあります。とても優しく丁寧な診療で定評がある先生です(^。^)
上へ

【ドリアン】2003.9.4
先日、○ャスコでドリアンを見つけた。丸ごと1個だけではなく、むき身のドリアンも売られている。食べたことないので、試しに買ってみた。
いざ食べようと思っても、お腹がいっぱいだったりして、なかなか食べる機会がない。ずっと冷蔵庫に入れっぱなしでもいけないと思い、意を決して真空パックを開けてみた。

ひどい異臭!
ドリアンそのものの臭いなのか、それとも賞味期限を1日過ぎているからなのか、判別つかない(ーー;)

「腐ってんのか、そうでないのか。いったい、どっちなんだー」

子どもたちは「臭〜い」と騒ぎ立てるし、さあ、どうしよう。
「ええい」(食べてみた)

めちゃめちゃ旨いじゃあないか(^^ゞ
いい気になって食べた後、胃がキリキリしました。刺激、強すぎたのネ。
上へ

【トマトゼリー】2003.8.28
子供連れで書店に行った。お目当ての本を見つけ、レジに列ぶ。お菓子やおもちゃの配置が、子供の目には刺激的。案の定、「ねえ、買って買って」コール。でも、「お菓子はだめ!」

ふと目の前を見ると、トムとジェリーDVDワンコイン(500円)が、更にお安くなっている。懐かしくて、つい買っちゃった。子供にも、自分にも甘いんだなぁ。

食欲旺盛な娘が、「わーい、トマトゼリーだぁ」とはしゃいでいた。‥‥そう来たか(^^ゞ
息子も小さい頃、「ディズニーランド」を「ネズミーランド」と勘違いしていた。ま、ネズミには違いない。
上へ

【火星大接近】2003.8.27
町内に、ハンパじゃない天文愛好家の方が住んでいる。6万年に一度、火星が大接近するというので、近所の子どもたちに自宅の望遠鏡を開放してくださることになった。ご招待を受け、我が家の子どもたちもお宅に伺った。近所の小学生が6〜7人集まっていた。

天文台がある家は外観からしてかなり目立っていたが、住人に会うのは初めて。理科の先生をしていらしたとのこと。総重量4〜500kgを越える天文台の資材を設置するために、地下深く穴を掘って土台を補強しているそうで、はっきり言って趣味の域を超えている。いやはやスゲー。

残念ながら、お空の調子がイマイチだったけど、子どもたちは雲の切れ間になんとか星を観察できたようで、「星のロマン」にワクワクしている。息子は、「白鳥座の二重惑星を見た」と言って興奮している。娘も、「ひとぼち(彦星)とおりひめ(織り姫)、あった」と言っていた。

6万年後、私たちは生きていないのよね〜(当然!)
上へ

【蝉】2003.8.24
午前中、久々に日が射していたので洗濯物を外に干す。ずっと天気が悪く、室内干しばかりだった。ちょっぴり晴れ晴れした気分。

ふと足元を見ると、ベランダの端っこに蝉の抜け殻がくっついていた。そういえば、今日は蝉の鳴き声もいつに増して激しい。そうか〜、今鳴いておかないと、もう秋だもんね。7年も土の中にいて、やっと地上に出てきたのに、お気の毒ね〜。

息子が小学校1年生の夏、外で鳴いている蝉は息子と同級生だってことに気がついた。当然ながら、今年の蝉も1年生と同級生。
娘の同級生は、まだ土の中にいる。
上へ

【風邪らしい】2003.8.22
咳が止まらず、だるい。

普段は体力有り余っている方だけど、いったん具合悪くなるとめっぽう弱い(ーー;)
お盆過ぎてからも変に暑かったり寒かったり、エアコンのせいもあるだろう。今頃風邪ひくなんて、長引きそう‥‥。(めちゃめちゃ弱気)
上へ

【いっぱい遊んだ】2003.8.18
帰省して、いや〜遊んだ遊んだ。

東京に住んでいる幼馴染みとも何年か振りで会えたし、大学のプチ同期会も開いちゃったもんね〜(^。^) 楽しかったぁ、瞬時に10ン年前に戻っちゃって、しゃべるしゃべる‥‥。

そうそう、墓参りも行って来た。あらら、ついでみたいな扱いで、父ちゃんったら草葉の陰で怒ってるかも。ゴメンゴメン(^^ゞ

そんでもって休み明けの労働は、ツライね〜。
上へ

【トリビアの泉】2003.8.13
【その1】
薬局で使う電子天秤を新たに購入しようと、医療機器代理店の人に尋ねてみた。

私 「Yヤマとか、Uエダとか色々あるけど、どれが一番イイ?」
代 「どれも同じですねえ。実は、作っているのはみんな同じところですから」
私 「え?」
代 「ほとんど、Iシダのハカリっていう会社で作っているんです。OEMっていうんですよ」
私 「へ〜」

【その2】
Iシダのハカリなら、弟が勤めていた会社だ。早速、札幌の実家に電話してみた。

私 「ねえ、薬局で使う電子天秤、買おうと思うんだけど、Iシダのハカリで安くならない?」
弟 「無理だね」
私 「何で(~_~;) ケチ!あんた、円満退社でなかったの?もう、出入りも出来ないの?」
(あわや姉弟ゲンカ。弟はレストランをやりたいと最近脱サラしたばかり)

弟 「いいや。そういうんじゃなくて‥‥。山形なら○○が担当だな」
私 「メンテナンスの関係?」
弟 「緯度によってハカリの設定が違うから、山形のものは取り扱えないんだよ。北海道だと、4地域に分けられているんだ」
私 「へ〜」

タメになりましたか?
というわけで、わたくし、実家に帰らせていただきます(^ー^)゙
上へ

【旗】2003.8.11
お盆前で、今日は、エイブル薬局混んだ〜(^_^)
あれもこれもしようと画策していたけど、手つかずだ〜。どうしよう〜。ひえ〜。

だってさ、お盆には実家に帰るんだもん。もう、友達とも会う約束してるんだもん。
昨日、息子は一足先に山形空港から飛び立っていった。昨年に続いての一人旅だけれど、実際に一人なのは飛行機の中だけで、千歳空港には実家の母が迎えに来ているのだ。
台風の後だけに、揺れなきゃいいけど、などと思う。4日後には、私と娘が同じ便に乗ることになっている。

空港からの帰り道、ウラ道?を通ってみた。東根市から河北町に抜けて、天童市に入ったところで黄色い旗が目に入った。よく見かける「横断中」の旗と同じ素材でできているらしい。「安全日」と書いてある。狭い街道に面した家々の門柱にくくりつけてあるもの、塀から飛び出しているもの、様々。各戸最低2本は旗を出している。旗を出していない家は、ない。

安全日?
いったいこれは、何?どういうメッセージ?
「幸せの黄色いハンカチ」のラストシーンを彷彿とさせる光景が山形市に入るまで延々と続いた。

混乱しまくり。
上へ

【クイズ】2003.8.9
娘 「ねえねえ、ママ。りちゃちゃん、なんちゃい(何才)だと思う?」
私 「う〜ん、難しいなあ。3才かな?」(わざと間違える)
娘 「ぶっぶー。正解は、4ちゃいでした」

1日に何度かこのクイズにつき合っている。しばらく、続くだろう(^ー^)゙
上へ

【レセプト終了】2003.8.7
7月分のレセプト業務、めでたく終了(^_^)
しかし、休んでいるヒマはないぞ!ファイト、オー
上へ

【親バカ】2003.8.6
今日は、我が家のお嬢様、4才の誕生日。
ああ、4年前はもっと暑かったなあ、などと思い出す。

今は、真ん丸顔の娘だが、生まれたての時は頭がいびつに右だか左だかにつぶれていた。間もなく産まれるという時に、高齢の母は気力体力が続かず「中休み」をしちまったため、産道で通行止めになったのだ。後で医師から「危ないところだった」と聞かされ、いやいや本当にスマン。だが、無事で良かった(^^ゞ
頭の形が整うまで、2年はかかったと思う。

娘は風邪もほとんどひかず、手がかからない。丈夫にたくましく育っている。
唯一の心配は、赤ちゃん言葉がいつまでも抜けないことだ。
「かきくけこ、さしすせそ」が「たちちゅちぇと」、「がぎぐげご、ざじずぜぞ」が「だぢぢゅぢぇど」に変換されるので、聞き分けがムズカシイ。

「岡嵜理佐(おかざきりさ)です」   →   「おちゃぢゃち、りちゃ、でちゅ」
♪大きな栗の〜木の下で〜   →   ♪おおちな、ちゅりの、ちのちたで〜
♪迷子の迷子のこねこちゃん〜   →   ♪まいどの、まいどの、とねとちゃん〜

親でも何度か聞き返すことがある。幼稚園でお友達に指摘されることもあるらしく、本人もちょっぴり気にしているようだ。心配ではあるけれど、今にしっかりはっきり発音が出来るようになるだろう。それはそれで淋しい気持ち、かな(^。^)
上へ

【宿題が終わらない】2003.7.29
某懸案事項に関する「宿題」がなかなか終わらず、へこんでいる。
月末だっていうのに、さ。このままじゃ、休みなしでまたレセプトに突入だ(・_・、)
上へ

【アヤシイ】2003.7.25
仕事中に、時折変な電話がかかってくることがある。今のところ、ハアハア電話は来ていないが、いわゆる『物売り』や『ヤミ金?』とおぼしきところからが多いように思う。

馴れ馴れしい口調で「社長いるぅ?」などと言ってくるのは、間違いなくヤミ金。
エイブル薬局の社長って、‥‥私?わざと丁寧に、「ただいま席を外しておりますが、どういったご用件でしょうか」と尋ねてみると、「いいよ。後でかけ直すから」と電話を切る。あくまでも親しい間柄のような口振りなのだ。
私は心の中で思う。(貴様の正体は分かっているぞ。へっへー、騙されないもんね)

先日のこと。別の電話。「社長さん、いらっしゃいますか?○○と申しますが」爽やかな印象、すこぶるハンサムヴォイス。
(ええ〜、○○さんという知り合いはいっぱいいるけど、聞き覚えのない声。誰だろう?)

私 「どちらの○○様でしょうか?」
某 「ヨンワード(仮称)の○○です」
 (‥‥って、ヤミ金じゃん。新人かなあ)
私 「ただいま席を外しておりますが、どういったご用件でしょうか」
某 「急ぎませんのでまたかけ直します」
 (なんだ〜、やること一緒だなぁ)

彼は、ヨンワード(仮称)の業務内容をキチンと分かっているのだろうか。分かった上で入社したのだろうか。やっぱり世の中、不況なんだわ。
(勝手に新人と決めつけている)
いったい、あの美声で何人の人を騙すのだろう(~_~;)
(勝手に暗い気持ちになっている)
上へ

【海の日】2003.7.21
一日、雨。
子どもたちを連れて映画(ポケモン)を見に行った。チビッコは初映画なので、辛抱できるか心配だったが、騒ぐこともなく、オシッコタイム1回で何とか間に合った。エライエライ。
雨なので、映画館は混んでいた。座るところがなくて、私たち親子は階段のステップに腰掛けて映画を鑑賞した。しかし、郊外にある我が家を出発してたった20分で、ポップコーンを握りしめてスクリーンの前にいられるってのは、ラッキー、だよね。
最近のアニメは、CGキレイですねえ。これでもか、これでもかという具合。でも、つい眠くなっちまうのは、何故?

帰りに霞城セントラルの産業科学館に行って、大きなシャボン玉で遊んできました。ふ〜、お疲れです。
上へ

【子供みこし】2003.7.20
今日は、町内会恒例の子供みこしの予定だった。雨で中止になったが、今年はウチも当番役員で、チビッコ(娘)も稚児行列に出ることになっていた。前日は、ハッピを受け取りに行ったり、色付きのティッシュでお花を作ったり、てるてる坊主を吊してみたり、いや〜、残念です。

私ったら、去年の子供みこし、流血の惨事で皆さまにご迷惑をかけてしまったのです。ふざける我が子を追いかけ、よそのお宅の車庫の屋根に頭をぶつけて、前頭部がパックリと。血をダラダラ流しながら、日曜日のお昼時なら救急はどこがいいかな、とか冷静に考えて、自分で病院に連絡したのだったわ。
結局、その日はパイナップルになって戻ってきました(^^ゞ

今年は名誉挽回を狙っていたんだけれど。実は、今も、一部頭髪が生えてこないんです(;_;)
上へ

【仕返し】2003.7.19
夕食の支度をしていたときのこと。私ったら、いつだって大忙し。
そばにいた小学3年生の息子に「冷蔵庫から
卵1個とタマネギ取ってちょうだい」と言いつけると、ふくれ顔。何か言いたそう。構わず料理を続ける。

卵を割ったら、いつもと違う。何だか、変。
「\(>_<)/ぎゃー、温泉卵だぁ」
「こらー(`´)」


「おかあさんが、さっきクイズの答えを教えてくれなかったからさ、えっへっへ」
息子は磯野カツオ路線ひた走りである。
上へ

【うしゃしゃ】2003.7.18
ほいづんの原稿締め切りが、とうに過ぎている。超マズイ。 上へ

【ヤマダ公民館】2003.7.17
小さい子供が言う事を聞かない時、オイタをした時、騒ぐ時、どんな風に叱る?
我が家では「鬼が来るよ」とか「仁王様が怒っているよ」が定番だったんだけれど、まもなく4才になる娘には、「ヤマダ公民館に連れて行くよ」がとっても効果的。ちょっぴりおっかない声で、「ヤマダ‥‥」と言うだけでビビって大人しくなる。

本当のヤマダ公民館は、山の中にある。通りかかったのは一度きり。ちっとも怖いところではなく、普通の公民館。キレイな花壇に囲まれている。おそらく地区の人が一所懸命手入れをしているのであろう。
何かの拍子に「ヤマダ公民館」の話になって、ちょうどうるさくしていた娘に「こら、連れてくよ」と言ってみたら、恐怖するようになってしまったのだ。娘の頭の中でヤマダ公民館はどんなことになっているんだろう??

ご近所には蔵王公民館、半郷公民館があるが、いずれも恐怖の対象である。どうも公民館=お化け屋敷と思いこんでいる。ちょっとかわいそうかな。大きくなったら、な〜んだと思うに違いない。そのときは、恨まれるだろうなあ(^ー^)゙

※蔵王公民館は新しい立派な建物でどうということもないが、半郷公民館は、古い軍服を着た人形が正面に飾られていて、本当に怖いのだ。
上へ

【同名】2003.7.12
ホームページのサーバー移転作業中、同じエイブルファーマシーというドメイン(インターネット上の名前)を見つけました。登録されている住所はタイ、バンコク。
世界中の、きっとどこかに同じこと考える人がいるって訳。

そうか、私も日本で頑張るから、キミもしっかりやれよ。‥‥親近感をおぼえながら、じゃあ行ってみようという気はサラサラ、無い(^.^)
上へ

【極める】2003.7.11
学生時代、「歌って踊れる薬剤師になりま〜す(^.^)」と言っていた、私。
でもさ、歌も、踊りも、薬剤師も、極めようと思ったら奥が深いんだなぁ、これが。

何だって、ま、極めるのは大変なんだろうけれど。
※レセも終わって、ホッとした&お疲れモードなのでした。
上へ

【徒労】2003.7.7
サーバー移転完了したと思って、こまめに更新していたんです、私。でもね、反映されていないの。ちぇっ、くやしいわあ。

今日は七夕。残念ながら山形は雨です。
上へ

【もう一息】2003.7.4
さあ、たまってる仕事を片付けるぞーと考えていたんだ、3時頃までは。‥‥でもさ、いつの間にか、前よりも仕事が増えているのは、何故?

近くの畑でキジがケーンケーンと鳴いていました。
上へ

【ちょっと休憩】2003.7.3
エイブル薬局は、木曜日の午後、お休みなんです。ぢゃ(^.^)

※アレ?何だか、日記のようになってきたなあ。まずいぞ。※
上へ

【誤算】2003.7.2
きゃ〜、大変なんだわ。

以前のサーバーは、CGI、特に掲示板がどうにも気に入らなくて移転を決意したわけなんですが、移転作業が「レセプト期間」に突入してしまった。まいったぁ。

今週は何だかいろいろやらなきゃならない事が多いので、やむなく掲示板を休止します(T.T)

昨夜も、♪母さんは夜なべ〜をして、お裁縫していたので、‥‥ああ、睡眠不足。
上へ

【Happy Birthday!!】2003.7.1
QPルームにようこそ。

一応は薬局のホムペなんですけど、ま、いいか。ここは、プライベートルームだよん。私的なコトが書いてあっても気にしないように。

エイブル薬局がオープンして、丸1年が経ちました。
あらあら、いつの間にやら、もう!早いわーというのが正直な感想。薬剤師稼業に突入して、十ン年。私って、何だかいつだって駆け足なんだけど、今回は特別、もう全力疾走(^^ゞ

涙あり、笑いありの1年だったわぁ(ウソ)。何が何だか夢中でいるうちに1ヶ月単位でバンバンバンっと12回ってのがホントのところ。
今日は、ささやかにお祝いでもしよう。
うふふ、そうして、また体脂肪を増やすのじゃ〜(^。^)

あ、「お祝い」を要求しているわけじゃあないからね。誤解しないでよ。気ィ使うんじゃないよ。でも、どうしてもお祝いしたいって言うのなら、‥‥随時受付中です(^^ゞ
上へ