2002年春。
介護支援専門員(ケアマネジャー)仕事をしていた私は、膨大な量の業務に追われ、正直ヘトヘトだった。もう限界だ。白旗上げて辞めようか、どうしようかとずっと考えていた。

悩んだ末、ケアマネ廃業を決断し月刊ほいづんの伊藤美代子さんに電話をかけた時のこと、『ケアマネ思い出し日記』の依頼をいただいた。ケアマネの立場で思ったこと、感じたことを書いてくれないかとのことだった。

廃業間近のケアマネには無理だと思ったが、どうせヒマになる身だから、と軽いノリで引き受けてしまった。その時点で、エイブル薬局の『エ』の字もなかったのである。

相変わらず忙しい日々。こんなハズじゃあと思う一方で、お世話になった方々へのお詫びの意味を込め、毎月1,176文字の反省文を書いている。


《No.1》 リタイア決意 (平成14年6月号掲載)
《No.2》 介護保険用語の基礎知識 (平成14年7月号掲載)
《No.3》 ケアマネになりたかった理由 (平成14年8月号掲載)
《No.4》 ためらい (平成14年9月号掲載)
《No.5》 ケアマネの裏ワザ (平成14年10月号掲載)
《No.6》 商品知識あれこれ (平成14年11月号掲載)
《No.7》 三途の川を渡る (平成14年12月号掲載)
《No.8》 介護認定の仕組み (平成15年1月号掲載)
《No.9》 ご用聞きケアマネの実態 (平成15年2月号掲載)
《No.10》 テクノストレス (平成15年3月号掲載)
《No.11》 介護報酬見直し (平成15年4月号掲載)
《No.12》 選択の自由 (平成15年5月号掲載)

《No.13》 家族だけで (平成15年6月号掲載)
《No.14》 だめ×2ケアマネ活用法 (平成15年7月号掲載)
《No.15》 ビフォーアフター (平成15年8月号掲載)
《No.16》 ケアマネの小道具 (平成15年9月号掲載)
《No.17》 演歌☆ケアマネの道 (平成15年10月号掲載)

《No.18》 老いのカタチ (平成15年11月号掲載)
《No.19》 自己負担ゼロの苦悩 (平成15年12月号掲載)
《No.20》 見えないということ (平成16年1月号掲載)
《No.21》 権利意識 (平成16年2月号掲載)
《No.22》 いいから詐欺 (平成16年3月号掲載)
《No.23》 統合失調症 (平成16年4月号掲載) NEW
《No.24》 ケアマネの未来像 (平成16年5月号掲載) NEW
TOPへ戻る